年々、強くなっている紫外線。

ここ最近では美白ブームの影響と紫外線の害が多く知れ渡るようになり、日焼け止めを1年中使用する女性も増えてきました!!!

 

紫外線は肌老化だけでなく、免疫を弱めて美容だけでなく、健康面でもマイナスになるのです。

そして、意外と知られてないのが、目から取り込まれる紫外線の害について。

目に紫外線が入ってくると、その情報からメラニン色素を作り出し、シミの原因になったり、白内障の原因になるのです!!!

 

日本では外国に比べてサングラスをしている人々が真夏でも少ないのですが、目にも紫外線対策が必要であり、真夏だけでなく出来れば外出する際は年中サングラスをかけて紫外線をカットする事が望ましいです。

そしてそのサングラスも2年に一回レンズを交換する事で紫外線カットの効果が続くので、長年使用しているサングラスは処分するなり、レンズ交換が必須となります。

まだ気恥ずかしさもあるのかもしれませんが、自分の身を守る為に必要な事なので、是非毎日サングラスを着用することをお勧めします!!!