思春期はとっくに過ぎているのにニキビができてしまうのは、大人ニキビが症状かもしれません。

 

大人ニキビは肌の乾燥が原因の一つだとされています。肌が乾燥すると角質層の柔軟性が失われて、古い角質が毛穴を塞ぎます。

 

塞がった毛穴の中に細菌が異常繁殖し、赤く腫れ上がるニキビが作られるというわけです。乾燥肌を防ぐには保湿が欠かせません。乾燥肌を作ってしまう問題ですが、女性の場合だと仕事やプライベートで頻繁にメイクをしますので、メイクを落とすために洗浄力の強いクレンジング剤を使用します。この時に必要な油分や水分まで流されるため肌が乾燥してしまいます。男性ならひげ剃りによる肌への負担が考えられるでしょう!!!!!!

 

またストレスが皮脂の過剰分泌を促すため、ベタつきが目立つ顔を頻繁に洗うことにより、乾燥を招いてしまう問題も起こりがちです。そのため洗顔した後には必ず保湿をしましょう。基本として化粧水を使います。さらに乳液やクリームを上から塗ってあげると保湿効果が高まります!!!!!