傷んでパサパサ、キシキシした髪の毛、どうやってケアしたらいいの?とお悩みではないでしょうか?

パーマや縮毛矯正、カラーなどが原因のひとつとは分かっていても、やらないというのも難しいですよね。そこで大切なのが『ヘアケア』です。

 

髪の毛のお手入れは肌と同じで、一度やって終わりというわけではなく、毎日の積み重ねがとても重要です。すこやかな髪を保つためにも上手なヘアケア方法を知り、毎日の習慣になるよう心がけてみましょう。

今回はシャンプー、トリートメント、ドライヤー、ブラッシング、オイルの5つのヘアケア方法を、基本からお伝えします。
シャンプーは様々な種類がありますが、毎日使うものなので、使い心地が良いかを重視することをおすすめします。その一つの指標として、泡立ちの良さは大切なポイントです。

シャンプーの泡立ちは、汚れの落ち方にあまり関係がないと言われていますが、泡立ちが良いと頭皮のすみずみまで洗いやすくなりますし、気持ちよく洗うことができます。

また、自分の好きな香りで選ぶのも良いでしょう。シャンプーの香りは髪に残りやすいので、好きな香りが髪からふんわりと感じられると嬉しいですね